膨張コンクリートの拘束膨張測定器(A法)
CMT-B-011D
概 要
 この測定器はJIS A6202 コンクリート用膨張材付属書2(参考) 膨張コンクリートの拘束膨張及び収縮試験方法 A法で作製した供試体の膨張を測定します。
特長
 供試体受け台が傾斜している構造で、精度良い測定結果が得られますそのデータをパソコンに取り込む事も可能です。
仕様
適用供試体 100X100X398mm (コンクリート部 100X100X360mm)
構 成
受台(傾斜) 1台
測長枠 100X100X398mm 用  1台
受台  材質 鉄、メッキ仕上げ
長さ測定 デジマチックインジケータ 60mm /0.001mm
校正証明書付き A2LA
標準器(棒) 398mm ステンレス
外枠 材質 鉄(メッキ仕上げ)
パソコン通信ツール オプション (ミツトヨ製)
※機能、性能向上などのため予告なしに変更することがありますのでご了承ください。
▲PAGE TOP
個人情報の取り扱いについて Copyright(C) 2006 MARUTANISHIKO, LTD. Allrightsreserved.