小型恒温恒湿槽
CMT-A-0905 シリーズ
≫カタログ(PDF)
Aタイプ

概 要
 モルタル及びコンクリートの長さ変化測定用の供試体、JIS A 1129 2001及びアリカリ骨材反応試験のモルタル供試体。JIS A 1146 2007の長期養生可能な小型恒温恒湿槽です。
特長
 @ 100×100×400mm コンクリート供試体が18本収納可能
 A 高精度な温度、湿度制御を実現
 B 自記温度湿度記録計を搭載していますので、温度湿度履歴管理が可能です。
 C 使い勝手の良い、縦型のサイズになっています。
仕様
寸   法 外 寸 1200W×800D×1950Hmm
内 寸 1100W×650D×1470Hmm
有効内容積 ≒ 1088L
製品重量 168kg
外装 正面・側面 ステンレス鋼板
内装 ステンレス鋼板
温度設定範囲 20℃〜40℃ ±1℃ PID制御
湿度設定範囲 35〜95%以上 ±5%
冷却装置 空冷式
加湿器 超音波式
棚段/棚板 任意設定 4枚
自記記録計 レコーダータイプ
表示器 液晶表示 (温度・湿度)
センサー Pt 100Ω
電源 AC100V 15A
浄水器 オプション (UCAN) 水道接続
周囲環境温度 5℃〜35℃ 要装置上部通風空間
1. 周囲温度仕様範囲において、冷却・加熱・加湿・減湿の機能により制御が可能ですが条件により変化する場合があります。
※機能、性能向上などのため予告なしに変更することがありますのでご了承ください。
▲PAGE TOP
個人情報の取り扱いについて Copyright(C) 2006 MARUTANISHIKO, LTD. Allrightsreserved.