IRI・平坦性 計測・解析装置 レーザ・プロファイラ
LP-3000
概要
 IRI・平坦性 計測・解析装置 レーザ・プロファイラLP-3000は、従来から舗装の出来形試験等で利用される
平坦性(3mσ)に加え、新たにNEXCOでの出来形基準となったIRI(国際ラフネス指数)も同時に計測可能です。
特長
 従来の平坦性(3mσ)とIRIを同時計測可能
 平坦性は試験法便覧、IRI は NEXCO 試験方法に準拠
 作業性が高くリーズナブル
  ・使用頻度が高く、同時計測の要望も多い平坦性とIRIをセットに。
  ・計測部だけ充電すれば良いシンプル構造。一度の充電で8時間以上動作可能
  ・直感的に使用可能なカラー液晶操作部
 
仕様
計 測 方 式 レーザー変位計 + 慣性センサ(非接触式) 
精 度 NEXCO試験方法に準拠(IRI) 
最 大 記 憶 容 量 最大100車線 
連 続 使 用 時 間 8時間以上 
外 形 計測部 310×200×150 約 8kg
操作部 150×110×40 約 1kg
※機能、性能向上などのため予告なしに変更することがありますのでご了承ください。
▲PAGE TOP
個人情報の取り扱いについて Copyright(C) 2006 MARUTANISHIKO, LTD. Allrightsreserved.